【2021年4月最新】LEDビジョンのメーカー保証ランキング!トップ3を発表!

【2020年4月最新】LEDビジョンのメーカー保証ランキング!トップ3を発表!

LEDビジョンは、初期費用のコストが高額になりやすい商品で、さらに精密機械であるため運用中の故障が心配になる商品です。

家電製品などの電子機器は、基本的に1年のメーカー保証が基準となってきます。

保証料を払って、延長保証を付けたり、保険に入ったりすることもあります。

特に、LEDビジョンの製造は中国などの海外工場で行われることが多いです。

電線や電気ケーブルを日本規格と比べてみると、中国などのケーブルは安価ですが規格が低いため、故障が起きやすいことが指摘されています。

LEDビジョンは、屋外に設置することもあるので火災などが起これば、建物ごと燃えてしまうリスクがあります。

そこで、製品に対する自信の表れとしてメーカー保証が一つの基準となってきます。

今回は、LEDビジョンのメーカーの保証ランキングトップ3を調べてみました。

【プロが徹底解説】LEDビジョンのメーカー保証比較!業界最長はどこの会社?

LEDビジョンのメーカー保証ランキングを動画で解説しております。

ぜひチェックしてみて下さい。


LEDビジョンのメーカー保証ランキング3位

LED TOKYO 1年間の保証

東京を中心としてLEDビジョン事業を展開しているLED TOKYOは、ミュージシャンのMVやテレビの撮影などでも使われるLEDビジョンを販売しています。

こちらのLEDビジョンは、工場と直接契約を結んでおり、コスパを重視した会社です。

1年以内に故障した場合、不具合箇所問わず、新品交換致します。


LEDビジョンのメーカー保証ランキング2位

アビックス株式会社 3年間の保証

横浜に本社があるアビックス株式会社は、商業施設やスポーツ施設、ホテルなどにLEDビジョンを設置している会社です。

こちらも工場と直接契約を行うことで価格を抑えることに成功しています。

製品に自信を持っているアビックスでは、お客様が安心してLEDビジョンをご使用していただくため業界最長の3年製品保証としています(※一部対象外製品あり)。

365日のメンテナンス専用ダイヤルを設置し、アフターフォローにも力を入れています。
不具合が起きた時は、専門スタッフが電話対応を行い、それでも復旧しない場合は業者の手配という流れの様です。


LEDビジョンのメーカー保証ランキング1位

MINAMIHARA LED

長崎に本社があるMINAMIHARA LEDは、商業施設やイベント、スポーツ施設などにLEDビジョンを設置している会社です。

2021.3月時点では、日本最安値のLEDビジョン会社です。

こちらの会社も工場と直接契約を行い、二次販売店を入れないことでコストを下げています。

LEDビジョンの保証期間は1年と設定している販売店が多い中、弊社では3年の保証期間を設定しています。LEDビジョンの品質に自信があるため、3年の保証を行うことを可能としています。

36時間以内の復旧のサポート体制完備

LEDビジョンの企画・設置・保守・コンテンツ運用まですべてお任せいただけます。万が一、LEDビジョンのトラブルが起こった場合も36時間以内の復旧を目指すサポート体制を構築。

企業ホームページはこちら


LEDビジョンの最長保証は3年

LEDビジョンの最長保証は3年で、同じ保証期間をつけている会社は2社ありましたが、アフターフォローの対応のスピードを考えると、その分、長崎の企業に優位性があります。

LEDビジョンは、初期費用が高額になるので、コストを下げて品質の低いLEDビジョンをつけてしまうと保証期間が短くなってしまいます。

保証期間も考えながら、さらに価格も重視する必要があります。

>LEDビジョンの情報提供

LEDビジョンの情報提供

このLED ビジョンの情報サイトは、
LEDビジョン導入コンサルタントが
大型LED販売会社で学んだ10年の知識と経験をもとに記載しています。
最新情報と正しい知識をお届けするためのサイトです。

CTR IMG