【2021年9月最新】大型LEDビジョン熊本の販売施工業者まとめ!徹底比較してみた

【2021年9月最新】大型LEDビジョン熊本の販売施工業者まとめ!徹底比較してみた

熊本県で大型のLEDビジョンを使ったデジタルサイネージの設置を検討されている方に向けて、大型LEDビジョンの販売業社をまとめております。

熊本県で
「LEDビジョンを施設に導入したい」
「ビルの屋上を使ってLEDビジョンを設置したい」
「店舗の集客にLEDビジョンを導入したい」

などの方にとって役立つ内容となっております。

熊本県にお住まいの方は、「屋上に設置したい!」「アクセスの高い場所で使いたい!」と思っているかもしれません。

熊本県にはLEDビジョンを販売している会社がいくつかありますが、そのほとんどは

工場⇨商社⇨LED販売会社

という流れになっています。ここには大きなデメリットもありますので注意が必要です。

LEDビジョンを購入する場合、工場から商社まで、中間手数料が多く上乗せされていると、販売価格が高くなってしまうところが非常に怖いところです。

高額ののLEDビジョン購入する場合、慎重になる必要があります。 申し込む時には必ず、価格を確認します。

数百万円もする大型の LEDビジョンを、必ずしも一番安く購入できるわけではありません。

今回は、熊本県内でLEDビジョンを設置したい方のための内容となっています。

購入ルートによってコストが上がってしまう

工場⇨商社⇨LED販売会社という販売ルートの場合、販売価格が100万円〜200万円ほど差が出てきてしまいます。

その理由は、工場の出荷から中間手数料が上乗せされ、販売価格が大幅に上がってしまうからです。

LEDビジョンを製造するときの原価はどこも似たような価格になっています。

ですので、LEDビジョンの製造価格というのは基本的に同じです。

販売会社によって高額になってしまうのは、購入ルートが違うだけになります。

特に、地方の場合さらに高騰する場合があります。それは、施工業者や販売会社が少ないため価格が上がりやすい傾向があるからです。

価格を抑えるためには、可能な限りLEDビジョンの製造メーカー(海外)と直接的にやりとりしている会社から買うことが重要です。

購入ルートによってもメンテナンス費用が上がってしまう

購入ルートの違いだけで、メンテナンスコストも上がってしまいます。

LEDビジョンが故障してしまったり、台風などの被害があった場合、修理やメンテナンスが必要になります。

LEDビジョンは、基本的に商社から仕入れていることがほとんどなので、部品を取り寄せる必要があります。

そうなった場合、LEDビジョンの部品が届くまで「時間+費用」が二重にかかることがあります。

工場⇦商社⇦LED販売会社

そのような見えないリスクを考えて購入する必要があります。

LEDビジョンは配線が弱い

LEDビジョンは基本的に配線が弱い傾向があります。その理由は、LEDビジョンを作っているのは99%が中国工場なのですが、配線規格が中国のものを採用しています。

つまり、配線の品質が中国製のため日本の規格よりも劣っているからです。

LEDビジョンは、ビルや建物に直接設置していることが多く、最悪の場合、火災などが発生します。

LEDビジョンを設置する場合は、配線規格が日本製のものを使用しておくと安心です。

LEDビジョンを買う時は工場と直接提携しているところから

熊本に限った話ではありませんが、LEDビジョンを買う場合は、メーカーと直接提携しているところから買うことをお勧めしています。

その理由は以下の通りです。

初期費用のコストが安い

熊本の場合、LEDビジョンの販売のパターンは

工場⇨商社⇨LED販売会社

というところがほとんどです。この場合、中間手数料が二重になり、メンテナンス費用も上がってしまいます。

工場と直接提携しているLEDビジョン販売会社の場合

工場⇨LED販売会社

となるため、初期費用が安く、サポートもしっかりしています。

配線規格がしっかりしているところが多い

工場と直接提携を行なっているLEDビジョン販売会社の場合、LEDビジョンの部品を個別に指定しているところがほとんどです。
例えば、中国製の部品を日本製に変えていたりしっかりとした規格のプライベートブランドを作っていたりします。

既製品を販売している販売会社には出来ない「品質」の強みがあるのも事実です。

長期的に設置することが考えられるLEDビジョンは、配線の品質は重要になります。また、ランニングコストの面でも安心です。

LEDビジョンは専門店から買う

LEDビジョンは精密機器のため、専門的な知識が必要になります。

専門店以外や代理店から買う場合は、設置や施工はできますが、リスクと費用がかかってきます。また、専門的な話は、メーカーに問い合わせる必要が出てくるのも考えておかなければいけません。

技術的な話や、トラブルがあった際に一番問題となっているのが、アフターフォローです。

専門知識がないとアフターフォローの幅が狭くなります。

LEDビジョンは長期的に設置することになるので、信頼がある専門店から買うようにしましょう。

LEDビジョンを工場から直接入手して販売しているLED販売会社に問い合わせれば、コストはかなり安くなります。

しかし、工場から直接製品を入手するのは簡単ではありません。難しいのは、工場から直接製品を販売している正規の会社を見つけることです。

前置きが長くなりましたが、熊本でLEDビジョンを販売対応している会社をまとめていきます。

熊本県内でLEDビジョンを販売施工している会社まとめ

今回は、WEB上で調べた熊本県内のLEDビジョンの施工会社をまとめております。

熊本は、LEDビジョンの販売会社が少なく、価格をオープンにしていないところが多い印象です。

LEDビジョンやLEDの看板設置のための適切な販売会社を見つけることは、難しいです。

市場には非常に多くの企業があり、それぞれが異なる価格とサービスを提供しています。その結果、必要以上にお金を払い、質の低いサービスを受けることになりがちです。

そこで、九州エリアのLEDディスプレイメーカーをリストアップしました。

あなたの予算やニーズに合った会社を、より早く見つけることができます。

トータル的に評価して、熊本でLEDビジョンを設置するのにお勧めな会社を一覧にしました。

MINAMIHARA LED

熊本へのLEDビジョンの販売や施工を行なっているLEDビジョンの会社です。本社は長崎県にあります。

ここの会社は非常に珍しく、工場と直接提携を行なっており、さらに自社のLEDビジョンの研究施設を保有しているLEDビジョンの専門会社です。

日本最安値の会社でもあり、LEDビジョンの業界最長保証がある会社でもあります。

MINAMIHARA LEDは、長崎で44年の老舗企業であり、運送業、倉庫業、メディア事業、システム開発事業、屋外広告事業など手がけているため、一貫してLEDビジョンに関する業務を引き受けている会社です。

つまり、LEDビジョンに関する業務は一貫して行うことが出来ます。
ですので、外注を行うことなく、品質の高いサービス提供が可能だそうです。

これは、大手のLEDビジョン専門業者でもなかなか出会えないような内容です。
私が、10年ほどLEDビジョンの販売に携わってきた中でもダントツの内容です。

なんと参考価格をオープンにしている会社です。

参考価格

ここまで徹底している長崎のLEDビジョンメーカー

LEDビジョンは、どんなに高品質な素材と機械を使ってLEDビジョンを製造したとしても、トラブルを避けることはできません。
これは、精密機械であることと、どんな優秀なメーカでもこのトラブルは避けられません。
その問題を解決するための施設として「MINAMIHARA LEDラボ」という施設を作っています。。

中国で開発したLEDビジョンを日本へ輸送中の揺れの影響で、不具合が起こる可能性があります。特に電線に関しましては、日本の規格と違い安全基準が低い中国規格の電線を利用するため様々なトラブルを引き起こします。MINAMIHARA LEDでは、その問題を解決するために「MINAMIHARA LED ラボ」を作りました。日本国内でも最大級のLEDビジョンの施設となります。

詳しい概要はこちらのブログをお読みください。

長崎随一のLEDビジョン販売専門店ならMINAMIHARA LED

新聞にも取り上げられた長崎県内最大サイズのLEDビジョンの設置を行なった会社です。

熊本県宇土市にLEDビジョンの設置実績

MINAMIHARA LEDさんは、サテライト・オートレース宇土に大型のLEDビジョンを設置しています。

熊本県宇土市のサテライト・オートレース宇土に大型LEDが登場

デザイングロウ

こちらの会社は、国産メーカーのLEDを販売している会社です。
LEDビジョンの販売だけでなく、映像制作やデジタルサイネージの販売も行なっています。
熊本県内に大きなLEDビジョンの施工実績もある会社で、熊本に本社がある企業です。

企業情報

保証や価格等の表記はありませんでしたので、お問い合わせが必要になります。
また、工場との提携等の記載はありませんでした。熊本県内に9箇所のLEDビジョンの施工実績があります。

光サプライズ

こちらの会社は、熊本に本社がある企業です。デザインやCM作成、LEDビジョンの販売などを行なっています。
小さなLEDビジョンを得意としているようで、熊本を中心とした複数箇所のLEDビジョンの導入実績があります。
自社工場があるのも特徴で、価格を抑えた提案ができるそうです。

2017年に設立された会社で5年目になります。

https://www.hikari-surprise.co.jp/company.html

保証や価格等の表記はありませんでしたので、お問い合わせが必要になります。
また、中国に自社工場があり、そこで全工程を行なっている会社です。アフターフォローとして定期点検を行っています。

九州を中心とした商圏で営業中の会社です。

大型LEDビジョン熊本の販売施工業者徹底比較

熊本を商圏としているLEDビジョンの販売施工会社を比較してみると上記のような違いがあります。

ホームページ上に情報が載っていない部分が多かったのですが、

保証期間や安全性、価格を考えてみるとおすすめとしてMINAMIHARA LEDさんが優位性があるように思います。

こちらの企業は、LEDビジョンの日本のメーカー保証ランキングにも名を連ねる会社です。

詳しくはこちらをご覧ください。

【2021年4月最新】LEDビジョンのメーカー保証ランキング!トップ3を発表!

まとめ

熊本県内のLEDビジョンの販売会社は、非常に少なく価格や保証をオープンにしているのは1社だけでした。
LEDビジョンは、売値が人によって異なるケースがあります。

価格がオープンでない販売店の場合、仕入れ状況が変わっていたり、卸価格にばらつきがあるケースがあります。
メーカーの保証は重要になるため、しっかりと見ていく必要があります。

LEDビジョンを設置する際は、必ず相見積もりをするようにしましょう。

>LEDビジョンの情報提供

LEDビジョンの情報提供

このLED ビジョンの情報サイトは、
LEDビジョン導入コンサルタントが
大型LED販売会社で学んだ10年の知識と経験をもとに記載しています。
最新情報と正しい知識をお届けするためのサイトです。

CTR IMG