【2021年6月最新】長崎県の大型LEDビジョン施工業者まとめ!長崎でオススメな専門業者

【2021年6月最新】長崎県の大型LEDビジョン施工業者まとめ!長崎でオススメな専門業者

長崎県で大型のLEDビジョンの設置を検討されている方に向けて、大型LEDビジョンの長崎県の施工業者をまとめてみました。

皆さんの中で
「LEDビジョンを使って宣伝を行なってみたい」
「ビルの空きスペースを使って収益化したい」
「自社ビルをもっと目立たせたい」
「広告スペースが空いてるからLEDビジョンを設置してみたい」
「人通りが多い場所にビルを所有している」
などの方にとって役に立つ内容となっております。

長崎県には、LEDビジョンを施工している会社がいくつかありますが、都会に比べると非常に少なくなっております。

LEDビジョンの製造は、基本的に中国などの海外の工場で作られており、製造されたLEDビジョンが日本国内で施工されると言う流れになっております。

LEDビジョンを製造する時にかかるコスト(原価)は、基本的にどこの会社も同じです。

超高品質で高画質なLEDビジョンを作らない限りは、どこも似たような価格になります。

しかし、参考価格をみてみると100万円〜200万円ほどの差額が出てくるところがあります。

原価が同じなのに、なぜここまで差が開いてしまうのでしょうか?

特に地方の場合、さらに高額になる場合があります。それは、施工業者が少ないので価格が上がりやすい傾向があるからです。

10分で長崎のLEDビジョンの販売会社を徹底解説!

長崎のLEDビジョンの販売会社を徹底解説した動画を載せております。

詳しいく解説していますのでぜひご覧下さい。

 

LEDビジョンを買う前に必ず見ておくべきビジネスモデル

LEDビジョンは、ランニングコストが安く、メンテナンスがしやすいところがあります。しかし、デメリットと言えるのは、初期費用の高さです。

初期費用を抑えるためには、可能な限り原価に近い金額で買う必要があります。

長崎のLEDビジョンの販売ビジネスモデル
長崎のLEDビジョンの販売ビジネスモデル。実はルートが違うだけで販売価格が変わっている

LEDビジョンを販売するときの流れを見てみると

ルート1:工場⇨商社⇨LED販売会社と言う流れになっています。

地方では、

工場⇨商社⇨他県LED販売会社⇨LED販売会社

と言う流れになることもあります。

工場の出荷の価格から、中間手数料が何度も上乗せされることと、輸送コストなどから価格が大幅に上がってしまうのです。

つまり、初期費用を極力抑えるためには、ルート2:工場と直接提携している会社に設置してもらう事が重要になります。

LEDビジョンは、1度設置すると交換するまで長いお付き合いになります。

信頼できる業者さんから買う事が大切です。

LEDビジョンの購入ルートでメンテナンス費用もコストが上がる!

購入ルートによってメンテナンス費用が上がってしまうところにも気を付けなければいけません。

例えば、LEDビジョンに飛来物が飛んできて破損してしまったとします。

その場合、LEDビジョンの破損箇所の部品を交換する必要があります。

LEDビジョンの部品の在庫を施工業者や代理店は保有していない場合が多いです。

そうなると、部品を仕入れる必要があります。

施工業者や代理店は、商社に連絡して、商社はメーカーに連絡します。

結果的に、部品にも二重のコストがかかります。

そのような見えない点も踏まえて、直接契約している企業に設置をお願いした方がメリットが多いです。

長崎のLEDビジョンの良くあるトラブル

LEDビジョンの導入に何度も携わってきましたが、良くあるのがメンテナンスのトラブルです。

LEDビジョンは、広告を放映することで収益を頂くビジネスモデルになります。

短ければ1日、長ければ1ヶ月などの契約期間の中で放映していきます。

トラブルとして良くあるのが、LEDビジョンが映らないなどのトラブルです。

飛来物の衝突で、一部欠損してしまったり、精密機器のトラブルで、映らなくなったりと言うことがあります。

基本的には、LEDビジョンを設置した会社にメンテナンスを依頼することになりますが、遠方のLEDビジョンの会社の場合、復旧作業までに1週間や2週間なのど期間が必要になります。

また、出張料金などがかかる場合もあります。

もしくは、地域の電気業者さんに代理メンテナンスを行う場合もあります。

その場合、部品の取り寄せなどに時間がかかるのですぐに復旧する事が難しいです。

広告を出してくれる企業さんは、その間、広告を載せることができないのでクレームになる場合があります。

トラブルは仕方ない事ですが、できるだけ早く復旧できる事が望ましいです。

長崎のLEDビジョンは配線のグレードに注意

LEDビジョンは、基本的に海外の工場で作られますが、メイドインチャイナの物がほとんどです。

中国製の家電製品は、特に配線ケーブルの規格が低く、耐久性に問題がある場合があります。

ビルの屋上や、側面に設置する場合、雨風が当たるような厳しい環境に設置することが考えられます。

そのことを考えると、できるだけ高品質な配線を使う必要があります。

配線や部品の管理まで行う場合は、工場との直接契約が必要になります。

部品を指示してLEDビジョンを制作すると言うことは、LEDビジョンのオーダーメイドに近い状態です。

カタログから選んで販売するような代理店では、できない部分になります。

最近の中国製品は、数年前に比べて製品の質は上がりましたが、それでも日本製のものに比べると品質が劣ります。

少しでも不安を消すためには、このような細かい部分も気にしておく必要があります。

長崎でも実際にあった!激安LEDビジョンに注意

ごく稀に、相場価格よりも安いLEDビジョンを販売している業者がありますが、メンテナンスができない状態の型落ち品を転売している事が考えられます。

以前、会社の屋上に激安LEDビジョンを設置した方がおられましたが、すぐに壊れてしまいました。

メンテナンスを頼んでみると、かなり古い配線で、粗悪品が使われており、メンテナンスが非常に高くなってしまったと言う相談でした。

メンテナンスも、部品の交換で済む場合と、作り直す場合があります。

作り直す場合は、メーカーが作ったものではなく、個人が作り上げた製品なので、交換する事が難しいです。

そのため、ランニングコストが非常に高額になってしまいます。

まとめると、

・工場と直接提携してるLED施工業者を選びましょう
・メンテナンス時に早く対応してくれるところが理想的です
・可能であれば日本製の配線を使用しましょう
・激安LEDビジョンは要注意

と言う感じです。


長崎県内でLEDビジョンを施工してる会社まとめ

今回は、web上で調べた長崎県内のLEDビジョンの施工会社を上記の「まとめ」項目を元に一覧にしております。
長崎は、LEDビジョンを施工している会社が非常に少なく、価格を公表していないのが特徴です。

あくまで、私個人の見解となっております。

LEDビジョンの販売代行会社もあるようですが、今回はLEDビジョンの製品にフォーカスを当てているので、製品の販売元を記載しています。


トラストセキュリティー

福岡に本店がある会社です。

企業ホームページ

長崎に設置してあるLEDビジョンは、こちらの会社から仕入れて販売代行会社が設置しているようでした。

ホームページを見てみましたが、長崎県内に1箇所だけ設置しているようです。

製品については、パンフレットに記載がありましたが、おそらく商社のような立ち位置だと思います。

項目のチェックはこちらになります。

長崎のLEDビジョン販売会社トラストセキュリティー

長崎のLEDビジョン販売会社トラストセキュリティーの販売ルート

 


MINAMIHARA LED

長崎市に本社がある会社です。

企業ホームページ

日本最安値に挑戦している会社で、LED専門のラボを持っているところが大きな特徴です。

LEDビジョンの研究施設は、耐久性や製品の管理を行うための施設だそうで、国内最大規模の大きさがあるそうです。

LEDビジョンの製造を中国の工場に直接依頼することで低価格を実現しているそうです。

工場⇨商社⇨LED販売会社ではなく、工場⇨LED販売会社なので、コストがその分安くなります。

現在日本最安値のLEDビジョンの会社です。

新聞にも取り上げられているハマクロス411と長崎最大サイズのLEDビジョンの設置を行った会社です。

長崎のLEDビジョン販売会社MINAMIHARALEDの施工実績

項目のチェックはこちらになります。

長崎のLEDビジョン販売会社MINAMIHARA LED

長崎のLEDビジョン販売会社MINAMIHARA LEDの販売ルート

長崎V・ファーレンのサポートカンパニーでもあるminamihara LED地域貢献を行なっている企業でもあるそうです。

日本最安値で長期保証のLEDビジョン施工会社についての記事を書いております。


デュアルキーシステム

長崎市内に本社がある会社です。

企業ホームページ

長崎に設置した実績はなく、福岡市の大橋駅に設置を行なった実績があります。

ホームページには、詳しい製品情報はなく、メンテナンスや価格も不明な点が多かったです。

詳しくはお問い合わせする必要があります。

長崎のLEDビジョン販売会社デュアルキーシステム

長崎のLEDビジョン販売会社デュアルキーシステムの販売ルート


長崎でLEDビジョンを設置するなら専門店から買うのが鉄則!

LEDビジョンは、精密機械であることと専門知識が必要になることから

LEDビジョン専門店から購入することが重要になります。

専門店以外から買うと言うことは、例えるなら、家電をスーパーで買うような感じです。

家電をスーパーで買うことはできますが、保証や修理、製品の品質などは

専門店よりも劣ってしまうのは仕方ないことです。

過酷な状況下にLEDビジョンを設置するので、専門家がいるようなLEDビジョン専門店から買うことが重要になります。

LEDビジョンは専門的な話ができる会社から買うようにしましょう。

特に長崎の場合、立地的にも日本の西側に位置するので、東京や福岡から買うと

メンテナンスの費用が高くなってきます。

そのため、磁場の信用できる会社から買う事がお勧めです。

長崎で多いLEDビジョン販売会社のトラブル

LEDビジョンの販売会社は、いろんな種類があります。

複数の事業を展開している会社や、LEDビジョンを専門的に扱っている会社、LEDビジョンを転売している会社などです。

LEDビジョンは、そのほとんどが代理店の販売となっております。

そのため、専門店と言うのは、日本に数少ない状況です。

長期的に設置するLEDビジョンは、専門店から買うことをお勧めしています。

特に、長崎の場合は昔LEDビジョンを売っていたけど、そのまま倒産してしまい

放置状態になっているものが多数あることを聞いております。

老朽化に伴う破損を放置していると、火災や崩落などの危険があるので注意が必要です。

長崎で多いLEDビジョントラブルその1

アフターフォローがある日突然なくなる。

アフターフォローをしてくれる契約になっていても、メーカーとの契約が終了し、保証することが出来ない場合がああります。

メーカーの製造が無くなった場合は、部品等がなくなるのでアフターフォローが難しくなります。

これは、仕方がないことなのでどうしようもありません。

アフターフォローが無くなった場合は、直接修理業者を探す必要が出てきますが、

代理店では、製品の型番が違ったり、メーカーが違うため修理が困難になります。

出来たとしても高額になりがちです。

長崎で多いLEDビジョントラブルその2

代理店の事業ストップ

代理店の場合、販売台数が少なかったり、事業として成り立たない場合、事業がストップしてしまう場合があります。

事業がストップしてしまった場合、売りっぱなしの状態になってしまいます。

そのため、LEDビジョンは保有者が管理する必要があります。

途中から、別の企業に管理を委託すると管理費用が高額になるケースがほとんどです。

長崎で多いLEDビジョントラブルその3

LEDビジョンのメンテナンス対応のスピード

代理店の場合、販売を行うことは可能ですが、メンテナンスは外注している所が

多い印象です。自社でメンテナンスを行うには、それなりの技術を持っている必要があります。

また、商品の在庫や部品の在庫状況によってもスピードが変わってきます。

LEDビジョンは、基本的には広告を映し出すツールとして使われる事が多いので

機会損失を出してしまいます。

その分の保証などが必要になってくるので、スピード感がある業者から選ぶ事が必要になります。

LEDビジョンの専門業者は信頼度が高い。

LEDビジョンの専門業者は、中国などの工場と直接契約を行っています。

海外の工場と直接契約を行う場合、資本金や契約金を持っている必要があります。

1億円以上のお金を持っていることが前提となることがほとんどです。

また、設立数年の会社では直接契約を結ぶことは困難です。

そのため、会社の破綻リスクや信用が他店とは大きく異なります。

私は、このような視点からもLEDビジョンの専門会社から購入することが重要だと考えています。

長崎には国内有数のLEDビジョン専門会社がある

長崎には、数少ないLEDビジョンの販売会社が1社だけ存在していました。

それはMINAMIHARA LEDさんです。

こちらの会社は、先ほども紹介しましたがLEDビジョンの販売を専門的に行っています。

LEDビジョンを専門的に販売できると言うことは、

企業的な信頼と、資本があることを意味しています。

リスクを抑えて、価格を抑えたい方におすすめの企業です。

特に長崎でのLEDビジョンの販売にメリットが多いようです。

長崎でのLEDビジョンの優位性

MINAMIHARA LEDさんの長崎の方に愛される為の取り組み

  1. 長崎で一番LEDビジョンが安い
  2. LEDビジョンの導入後のサポートが安心
  3. 長崎県内に競合がほとんどない
  4. 日本最大級のLEDビジョンテスト施設完備

MINAMIHARA LEDさんは、地元長崎で44年の老舗企業であり、運送業、倉庫業、メディア事業、システム開発事業、屋外広告事業など手がけているため、一貫してLEDビジョンに関する業務を引き受けている会社です。

つまり、LEDビジョンに関する業務は一貫して行うことが出来ます。

ですので、外注を行うことなく、品質の高いサービス提供が可能だそうです。

これは、大手のLEDビジョン専門業者でもなかなか出会えないような内容です。

私が、10年ほどLEDビジョンの販売に携わってきた中でもダントツの内容です。

また、それだけでなく、

中国のLEDビジョン工場に製造を依頼する際に、細かいスペックの指定だけでなく、部品のブランドの指定も行って製造しています。弊社自慢のエンジニアがなせるプロの製造指示です。さらには、工場選定時にLEDビジョンを製造する際に使っている機械の確認も行っています。

上記のように専門のエンジニアが製造工程や部品に指示を行い品質の向上を行なっています。

ここまで行う企業はなかなかありません。

ここまで徹底している長崎のLEDビジョンメーカー

LEDビジョンは、どんなに高品質な素材と機械を使ってLEDビジョンを製造したとしても、トラブルを避けることはできません。

これは、精密機械であることと、どんな優秀なメーカでもこのトラブルは避けられません。

その問題を解決するための施設として「MINAMIHARA LEDラボ」という施設を作っています。。

中国で開発したLEDビジョンを日本へ輸送中の揺れの影響で、不具合が起こる可能性があります。特に電線に関しましては、日本の規格と違い安全基準が低い中国規格の電線を利用するため様々なトラブルを引き起こします。MINAMIHARA LEDでは、その問題を解決するために「MINAMIHARA LED ラボ」を作りました。日本国内でも最大級のLEDビジョンの施設となります。

詳しい概要はこちらのブログをお読みください。

MINAMIHARA LEDのLEDビジョンの強みと長崎への取り組み

長崎のLEDビジョン販売会社のまとめ

長崎県内のLEDビジョンの施工会社は、非常に少なく、価格やメンテナンスをオープンにしているところは1社だけでした。

LEDビジョンは仕入れ先や施工会社の手配によって大幅に初期費用が変わってきます。

特に、価格がオープンでない販売店の場合、仕入れ状況が変わっていたり、卸価格にばらつきがあるケースがあります。

もし、初期費用を下げて品質がいい商品を選びたい場合は、実機を見に行くことをお勧めしております。

実機を見ずに、カタログだけでLEDビジョンを選んでしまうと、大きな損失につながることもあります。

不安なことは必ず、施工業者へ問い合わせをしましょう。

長崎市内のLEDビジョンの実例を紹介!

先日、長崎の方にLEDビジョンの設置状況や製品の出張調査に行ってまいりました。

長崎市内周辺で実際にLEDビジョンを設置している現場や製品について

まとめて紹介しています。

実際のLEDビジョンを視察する際に役に立つ内容となっています。

長崎市にLEDビジョンの実際の使用例を調査しに行った記事がありますので、よければ参考にしてください。

長崎でのLEDビジョンのレンタルについて徹底解説!

LEDビジョンの最安値地区である長崎のLEDビジョンのレンタルについて

徹底解説しています。費用や価格比較などを行なっております。

スポーツイベントや記者会見、パブリックビューイングなどで

使いたいと思っている方に役に立つ内容となっています。

【2021年6月最新】長崎でLEDビジョンのレンタルオススメの業者まとめ

超重要になるメーカ保証!

LEDビジョンは精密機械ですが、屋外に設置をしたり過酷な環境下に設置されることが多い商品です。

そのため、トラブルがあると大きな修理費用がかかることがあります。

そのため、LEDビジョンのメーカー保証は必須となります。

この記事では、LEDビジョンのメーカー保証をランキングにしてみました。

ぜひご確認下さい!

LEDビジョンメーカー保証ランキング!

>LEDビジョンの情報提供

LEDビジョンの情報提供

このLED ビジョンの情報サイトは、
LEDビジョン導入コンサルタントが
大型LED販売会社で学んだ10年の知識と経験をもとに記載しています。
最新情報と正しい知識をお届けするためのサイトです。

CTR IMG